人気ブログランキング |

草むらに捨てられていたモルモットの里親になりました。『百福』(ももふく)と名づけました。この子に沢山の幸福が訪れますように。        HN とこ よろしくお願いします。


by とこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

予防接種は済みまして?

10月も末になってまいりました。

皆様、インフルエンザの予防接種はお済になりましたでしょうか?

c0241498_2341833.jpg


・・・・。ちょっと箱さかさまですけど(^^;)



インフルの予防接種は、接種したからといって罹らなくなるわけではありません。

罹患した時の死亡率が、大幅に減少する、というものです。
そこの所をお間違いなく・・・・。


たまに、『予防接種したのに罹った~。』と仰る方も居られて、
予防接種の仕組みって、全然認知度が低いのだなということが分かります。


さて。インフルのワクチンが入ってきたこの箱、
百福のお家に使えそうと思って持って帰ってきたのですが
なんと、思いのほかいい感じ~~~~~(^-^)


c0241498_2394157.jpg


小さいお家は 星一徹のちゃぶ台返しの勢いでひっくり返してしまう百福、
このくらい広いと大丈夫です。

ミニ白菜の外葉をムシャムシャ。

c0241498_23101863.jpg




これから寒くなるので、防寒の意味でもお家がないと困るので
何とか百福に気に入ってもらえるお家を・・・・と思っていました。


この箱をケージにセットすると、ケージの半分弱がこのダンボールハウスで占められてしまうけど、廊下での自由散歩やお庭での雑草食べ放題などでなるべく動いてもらって、ケージの中はちょっと狭い気もするけど、それで慣れてもらおうと思います。



そういえばモルって、ワンコやニャンコと違って予防接種がありませんね。にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-10-27 23:19 | モルモット

百福の品種はコシヒカリ

百福は頭の毛が一部立っているけれど、品種はたしか・・・・


『ママ、ちゃんとここに書いてあるよ。



品種;コシヒカリって。』


c0241498_23422349.jpg

あたち、コシヒカらないのよ。2kgもないし・・・。

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-10-24 23:50 | モルモット
今日、玄関前の草むしりをしました。
いつも百福が日向ぼっこをしながら雑草を食べている辺りです。

百福が食べるクローバーが生えているところの一部を残して雑草を取ったのですが
こ~んな形にしてみました。(^-^)/

お分かりになりますでしょうか~?

ハートです。(笑)
c0241498_2232139.jpg




百福、これはママの気持ちよ~~~。と、ハートの上に百福を・・・。

ホレ、じゃんじゃん食べろ~~~♪\(^0^)/

c0241498_2243738.jpg

 コレ↑は、写真を撮るために一瞬ケージを外しましたが
この辺りは野良猫が多いので、すぐにケージを被せました。
c0241498_2272411.jpg



百福が食べている間、私はホウキを持ってケージ周辺をぐるぐる歩き
フトドキな猫やカラスから百福を守っております。

クローバー(マメ科)なので食べ放題にするわけにも行かず、
ものの10分ほどで撤収するんですけどね。 (≧ω≦)b


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-10-21 22:16 | モルモット
今日はちょっと長いので、お時間のある方だけご覧いただければと思います。



もう1年近くも考えていたことについて
(↑ 長っっっ!!!)

たまたま通りがかっただけの方でも、
是非、読むだけ読んでみて頂きたいかな
なんて思っております。
里子を迎えるということについて。


スミマセン、私の、個人の、ただの考えなので、
ただ読み捨てていただければな。
と思いつつ書かせて頂くこととします。





改めて申しますが、
我が家の百福、捨てモルでございました。


あたち、川原に捨てられていたのよ。
c0241498_10525882.jpg



川原に捨てられていた、百福をはじめ3頭のモル(オスもメスも居たそうです)を、
りょうママさんが発見、保護してくださいました。

ウサギさんもハムさんも飼って居られ、さらに保護したこの子達を
オスメス分けて飼育せねばならず、やむなく里子募集をかけた。と、
簡単にまとめるとそんな感じだったわけです。

当時「今度お迎えするならショップからでなく、是非、保護された子を・・・」
と思って里親募集の掲示板を見ていた私の目に百福の里親募集の記事が留まり、
今回の良きご縁になったわけなのですが・・・・



実は、百福と出会う事になった掲示板のほかにも
あちこちの掲示板や保護っ子ブログやHPなども覗いておりました。


そして思ったことがありました。


譲渡の条件として多くのブログやHPに記載されている
『家族全員が、里子を迎えるのに賛成しているか?』というもの。


私が百福と出会えた掲示板には、この条件はありませんでした。



でも。



だからこそ、百福を我が家に迎えることができたのです。




実は、今初めて書きますが、
主人は動物がキライ(嫌いというよりは、ニガテ)です。

動物と言いますか、暖かくて命あるものが、苦手なのです。


これには理由がありまして・・・・

小さい頃、自宅で飼っていた、
すごく可愛がっていたワンコが亡くなりましたそうで、
その時、主人の両親が、主人にショックを与えてはいけないと配慮し
夫婦で話し合って、『主人が学校に行っている間に埋めてしまおう』
と結論を出し、主人が学校から帰るとそのワンコは既に埋葬された後で
お別れもねぎらいの言葉をかけてあげることも撫でてあげることも
何もできなかったそうなのです。


その大きな喪失感が、強烈なトラウマになりました。


以来、主人は、命あるもの、可愛いと思える生き物、
そういったすべての物に、『触れたくない、接したくない』という
気持ちを抱くようになりました。
(主人の両親も、良かれと思ってしたことなのですが・・・
 飼い猫に子が生まれたら川に流す、というような事が当たり前だった
 昭和30年代のことなので・・・・)



対して私は、小さい頃から父親が大の生き物好きで、
亀、リス、インコ、文長、金魚とともに暮らし、
果ては巣から落ちたスズメの雛を育て上げるなど、
(現在はやっちゃいけないことの一つ ↑ としてあげられていますが(^^;))
子供の頃から色々な動物と暮らしてきたので、
ペットと暮らすことが当たり前の生活をしてきました。


だから、今までもそうでしたし、これからも変わらないと思いますが
我が家は4人家族ですが、ペットの世話をするニンゲンは3人なのです。
 主人は、上に書いたような理由から、動物を触ることすらできません


でも、主人も元々は動物が好きだったので、
百福を迎えた今、梨を剥けば皮を少しとっておいてくれたり
キャベツの切れ端をケージ越しに与えてくれたり
触れはしませんが、主人なりに可愛がってくれております。




ここで、冒頭に上げました、
『家族全員が、里子を迎えるのに賛成しているか?』
という部分が引っかかってくるのです。

我が家では、この質問に「ハイ」とは答えられません。


私と子供は「ハイ」ですし、もちろん、子供たちそれぞれに
世話も飼育もできます。(子供といえども22歳と18歳なので。)

なので、万が一私が病気で倒れても、
何かの間違いでたとえば死んでしまっても
百福は息子や娘がちゃんと世話ができるわけです。

生き物を迎えるに当って、
我が家では家族会議で取り交わされる約束があります。
百福のときもそうでした。


パパはノータッチ。ペットの全てにおいて関与しない。それでもいいのであれば。

という条件です。



それでも、私・息子・娘、と、3人で見る事ができますので

『パパは全くノータッチでいいです。
 ペットの世話はもちろん、
 食費や、ペットシーツや牧草や病院代の全てにおいて
 かかる経費の負担はママが支払います。』

という条件付で、里子を迎えることにしたのです。

そして、百福を我が家に迎え入れることができたわけなのです。






で、この場合、『家族全員が、里子を迎えるのに賛成しているか?』
そして、“その旨を確認する”という条件が付きますと、
里子受け入れができなくなってしまう。ということなのです。






でも、『かわいぃ~~~~』だけで安易に動物を引き取って
『おもったより大変~。じゃぁもういらないや。ただでもらったんだから捨てちゃえ。』
なんて事態が起こるのも、そりゃもう、全力で避けなければなりません。


でもでも、我が家のように、“家族全員”の部分がネックになって
引き取れる状況であるのに引き取れない。という家庭があることも
頭の隅に置いといていただけたらなぁ、なんて思うのであります。




条件がもし、家族全員の賛成でなく
”適正に飼育できるニンゲンが3人以上居る”
とか

“定期的に飼育環境と生長の様子を公開することができる”
とか

そんな風に変わったら、もしかしたらもう少し
受け入れ世帯の増加につながったりするんじゃないかな~?なんて
考えたりもしたわけです。



スミマセン、たわごとです。 お聞き流し下さいませ。



でも、こんな人も居る、ということを知っておいて頂きたい ということと
また、同じような方もきっと居られると思って、記事にいたしました。



劣悪飼育環境のショップやブリーダーからレスキューしておられる活動を
身を粉にして続けて居られる方々に、深く感謝と敬意を表するとともに
何かお手伝いがしたいけれどもできないもどかしさに
ションボリしている気持ちを、綴ってみました。


幸せかどうかはうまく伝えられないけど
レタスが美味しくて、カラスや猫に狙われない毎日は
けっこうイイと思うのよ。。。

c0241498_1228496.jpg




にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-10-17 12:33 | モルモット
今日は少し気温が低くて、午後からは少し雨なんかも降って
何だか寒いナ~~~と思いましたので、晩御飯はお鍋にしました。

我が家のお鍋には、花形に抜いた人参を入れますが
その周りの部分を少しばかり百福におすそ分け。



今日もお姉ちゃんの膝の上でおやつをもらう百福。

『あはは~、百福、お姫様みたい~~~ヾ(⌒▽⌒ )ノ』

と、娘に人参を頭の上に乗せられておりました。

c0241498_22555771.jpg


ちょっと、お姫様っぽく見えるカナ?




にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ


by momo-huku | 2012-10-14 23:01 | モルモット
最近、お姉ちゃんのお腹の上がお気に入りの百福。

いやいや、お姉ちゃん百福お腹に乗せるのがお気に入り、
と言ったほうが正しいかもしれません。



お腹の上で撫で撫でしてもらうのよ。
c0241498_233678.jpg




ここでオヤツの野菜や果物も ちょっぴりもらうのよ。
c0241498_2321234.jpg



うまうまうま。
c0241498_2364415.jpg




それで、ベショベショにしてお姉ちゃんに『ギャ~』って言われるのよ。
c0241498_236561.jpg




あたちのせいじゃないのよ。。。
c0241498_2382864.jpg





  ケージに戻されちゃった百福に同情のポチッと→にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-10-10 23:11 | モルモット
牧草を主食にして少しずつダイエットを頑張っている(?)百福。
増える一方だった体重は、少しばかりですが減少傾向に・・・。

減少傾向に。



どすこい
c0241498_20402347.jpg


あら、1065gですよ。

相変わらず1kg超えですが、減ってきているんです。



9月22日の体重は実に1100gを超えていましたので。(^^;)

2週間かけてこのくらいの減り方なら、百福も気づいてないかもしれません。(^m^)



ついでに、身体測定も。

ハイ、体長は~~~~?  24.5cmナリ。
c0241498_20513086.jpg



腰幅は~~~~~?  12.5cmナリ。
c0241498_2052237.jpg



寝転がった(←行儀が悪いですな)お姉ちゃんのお腹の上で測ったので、
あんまり正確じゃなかったかもしれませんけどね。


体重はこのペースでゆっくりゆっくり減らしていこうと思います(^-^)/




にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-10-05 20:57 | モルモット