人気ブログランキング |

草むらに捨てられていたモルモットの里親になりました。『百福』(ももふく)と名づけました。この子に沢山の幸福が訪れますように。        HN とこ よろしくお願いします。


by とこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ウシではありません

百福を「ウシ君」と呼ぶ主人に、ちっが~う!と毎回突っ込みを入れている、とこです。
こんにちは。

ワタクシ、モ~とは鳴きません。
c0241498_1026895.jpg


首を前に伸ばして上の方の牧草を食べているので、益々 牛っぽく見えている、百福。


「“ももふく”って、長いから言いにくいんだよ・・・。」と主人。

長いですって? 何を仰いますやら。

本名を全部書くと
『☆☆(←ウチの苗字)・ハッピー・エンジェル・プリティー・ラブリー・エクセレント・百福』
と言うのよ!







すみません。ウソつきました。



『福』ちゃんにしようと思っていた名前を『ももふく』にしたのは、
“百の幸福”の意味以外にも理由があります。


百福をお迎えする前、保護主様のお宅で呼ばれていた名前をもし覚えていたら、
その名前で呼んだ方が良いかもね。と家族で話をしておりました。

そして、保護主様のお宅で「モモちゃん」と呼ばれていたと言うことをお聞きして
でも、「モモでもルルでもララでも、何でも反応するので、好きなお名前をつけて下さい」と仰っていただいたので

娘の案で、元々の名前のモモという響きも入れようと言うことになり、
我が家で考えたふくという名前とくっつけて、モモ福と言う名前が決まり、そういえば百と言う漢字は“もも”とも読むよね、という事で、百福に決めたのです。


そんなに長いとは思いませんが、犬と言えばポチ、猫と言えばタマ、
みたいに考えている主人にしては、ちょっと長いのかもしれません。


でもまぁ、娘は「ももふく~♪」と、私は「福ちゃん」と、
主人は「ウシ君」と(←昔子供が見ていた某トットコアニメの影響と思われます)
息子は「モル~」とみんな違った名前で呼びかけておりますが、
それでも声を掛ければ「?」と言う感じで声の方を向くので
きっと保護主様宅で可愛がられていたのだなぁと思っている次第です。


肝心の百福は、どの名前を自分のことだと思っているでしょうか・・・?


全部かな(^▽^)/


にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-02-25 10:00 | モルモット

手渡し セロリ

娘に先を越された事がちょっとだけショックだった、とこです。
こんばんは。

お迎えして4日ばかり経過した、百福。

結構近寄っても、ダッシュで巣箱に逃げ帰らなくなりました。

c0241498_10274030.jpg




19日、お迎えした当日は当たり前ですが巣箱に引きこもってほとんど出てきてくれませんでした。
ご機嫌取りに好物と伺っていたりんごを薄く切って手渡しで与えようとしましたが、警戒して手からは食べてくれませんでした。
でも、巣箱の入り口に置いてしばらく目を離していると、いつの間にか巣箱に持って帰り、シャクシャクと良い音をさせて食べていました。

夜になって、寒いかな?とケージの3分の2程に掛けたフリースが良い目隠しになったようで、チョイチョイ姿を見せてくれるようになりました。

牧草を良く食べ、ウンPもチッコも良好、きっと程なく慣れてくれそうな、良い予感がいたします。



20日、近くを人が歩いても、ビックリしなくなりました。
相変わらず、牧草もペレットもよく食べてくれていました。

保護主様宅では、ご飯の時間になるとピーピー鳴いて催促していたと言うことですが
ウチではまだ1度も鳴いてくれていません。

まぁ、昨日の今日ですし、百福にしてみれば『ココハドコ?この人たち、誰?』な状態だと思うので仕方ありません。
そのうち、ウチの臭いや家族の声、生活パターンなどに慣れていってくれると思います。



21日、娘が登校前にセロリの葉っぱを手渡しで与えますと、近づいてきてむしゃむしゃと食べました。





あ・・・・・。




私はまだ手からあげてないのに・・・・・。




でもまぁ、百福が来ると分かった日から、とても楽しみにしていたムスメ。
百福に会ってからは、嬉しいのと心配なのとで、プチパニックに近いほど
オロオロ、ハラハラしている娘。
朝のご飯も野菜も娘担当です。
帰宅時には、ドライフルーツをひとかけら、あげています。
何とか百福に好かれよう、懐かれようと必死です。w

そんな彼女は『はやく抱っこできるようになるといいな。』と
百福を抱っこできる日を心待ちにしています。
(“まだ我が家に来て日が浅いので抱っこしちゃいけない”と思っている。)




でも・・・・・・・





実は夜の掃除のときに、既に私が何度も抱っこしていると言うことは














まだナイショです・・・・・(^^;)



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
by momo-huku | 2012-02-23 20:00 | モルモット
ブログ村に登録してみたりしちゃった虚けモノ、とこです。
     ↓                こんばんは。
にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ


今日は、待ちに待ったモルモットちゃんのお迎えに行って参りました。

待ち合わせ場所に、本当なら私の方が先に着いてなくてはいけないのに
うっかり駅の南口から出てしまい、待ち合わせの西口へちょっと回り込んで行ったため
遅刻ではありませんでしたが、保護主様をお待たせしてしまうという
シツレイな結果になってしまいました・・・(T。T)スミマセン

でも、すぐに分かったのでご挨拶しまして、モルちゃんを受け取り、
モルちゃんを保護された時に動物病院で受けた健康診断の結果も
持ってきてくださいましたので、ありがたく受け取りました。

とても明るくて優しそうな、ステキな保護主様でした。(^-^)/

一緒に来た娘と、モルちゃんを箱ごと受け取り、一路自宅へ。



当たり前ですが、まだ警戒心いっぱい。

箱に入れられ、電車に揺られて知らない人の所へ来たんですからね。
3~4日は最低限のお世話だけして、むやみに触らず、そっとしておいてあげようと思います。


でも、川原で保護されてから9ヶ月間は保護主様のお宅で飼育されていたわけなので
そう遠くない日に、警戒心も解いてくれるんじゃないかな~?と思っています。

今日はご機嫌取りwにりんごのスライスをあげますと、手からはまだ食べてくれませんでしたが
置いておきましたらササッとハウスに引き込んでシャクシャクと良い音をさせて
食べておりました。
見ているとじっとハウスにこもっていますが、あまり気にせず普通にしておりますと
いつの間にか牧草を食んでいたり、藁のおもちゃを齧っていたり、
どうやら食べることに関してはそう心配しなくてもよさそうな感じです。

後はペレットを食べてくれるのを確認すれば心配なしです。



そしてお掃除は、保護主様に伺って夕方6時頃に。

健康そうな立派なウンPを沢山していました (^▽^)ノ
また、チッコも結構沢山出ており、ペットシーツに程よく(?)重みがありました。
色も良好。


保護主様のお家では、ご飯の催促でピーピー鳴いたりしていたそうですので
ウチでも鳴くかな?と思いましたが、今日は初日。

時間になってもやっぱり鳴いてはくれませんでした。(^^;)

そりゃそうよね~。まだ『ココハ ドコ?』状態でしょうから。


そのうちピーピー鳴いてくれるようになるかな?
鳴いてくれたら少し環境と人に慣れてきたと考えていいかもしれません。


福ちゃんのケージはただ今こんな感じ。
     ↓
c0241498_2333307.jpg




ハウスにこもって顔を見せてくれませんけれども・・・(^^;)
ハウスの中を覗いて撮ったらうっかりフラッシュが点いてしまった写真がこちら
     ↓
c0241498_2334247.jpg


わぁぁぁ・・・ごめんねぇ・・・・。

こんなソコツな飼い主だけど、これから末永く、仲良く暮らして行こうね。



こんなかわいいモルちゃんとの出会いを授けてくださった保護主様に
心から感謝します。
川原に捨てられていたこの子を保護してくださり、
今まで可愛がって育ててくださったご家族の皆様にも、心から感謝いたします。

これから私どもが、一生懸命育てます事をお約束いたします。
by momo-huku | 2012-02-19 23:32 | モルモット

ドキドキ、あと3日

3日後にはモルちゃんお迎えかと思うと、ドキドキしてきた小心者、とこです。
こんばんは。


今日は、モルケージのすのこが届きました。
網タイプは爪が引っかかる事があります。
以前、モルを飼っていた時に、木製のすのこは意外と?安全である事を学びました。

で、木製のすのこをケージにセット。

決して広いケージではありませんが、
日中の暖かい時間に廊下を散歩させてあげる事は出来ます。


以前のモル飼育時の記憶を頼りに、思いつくものをそろえては居りますが、
それでもきっと、飼育していく上で足りない物、あった方が良い物など出てくるのでしょう。

少なくとも、衣(?)・食・住に関しては迎えてから困らないように、
色々と考えを巡らしている所です。

それもまた、楽しい時間であります。
by momo-huku | 2012-02-16 23:00 | モルモット

グッズ、少しずつ

グッズを少しずつ揃えていく事がとっても嬉しい里親、とこです。
こんばんは。



今日は、先日注文しておいたモルモット用のフードやドライフルーツが届きました。
ちょっと気が早い様でもありますが、少しずつ、お迎えの準備をしておいた方が良いような気がしているのです。
以前アビシニアンやテディを飼育していたときから何年も経っているので・・・。
ゆっくりじっくり考えていかないと忘れていることが色々ありそうで。


昔テディを飼っていた時に使ったキャリーバッグのすのこも
引っ張り出しておきました。

これで、お迎えのときも、ちょっとしたお出かけや病院へ健康診断に連れて行くときも
大丈夫。p(^-^)q



病院と言えば、運良く、我が家の近くには小動物もよく見てくださる動物病院があります。
獣医の先生は、ワンコ、ニャンコはもちろんのことですが、学生時代には小動物を専攻したこともあるそうで、ハムスター、モルモット、ウサギ、などなども得意としておられるのです。

心強い限りです(*^-^*)
by momo-huku | 2012-02-12 23:23 | モルモット
昨年の2月ってこんなに寒かったっけ?と昨年の記憶を探っている、とこです。
こんばんは。


さて。

里親募集の掲示板から申し込み、モルモットを正式にお迎えすることが決まった、我が家。

みんな、小躍りしてw喜んでいます。(^-^)/



そうなると、決めたくなってくるのが 名前。

何という名前にしようか、主に世話係となる予定の
私と娘で勝手に盛り上がっております。



挙がった候補は色々ありますが、絞り込んだのは

・縁(えん)
・幸(さち)
・福(ふく)


私は縁あって拾われ、我が家に来てくれることになった、モルさんなので
ちゃん”なかなか良いんじゃないかと思っていたのですが・・・


しかし、主人方の家系をさかのぼると、本当に「えん」と言う名前の
おばあさんが実在していらしたことを知り、残念ながらあまり長生きなさらなかったとの事で
縁ちゃん、諦めました。(T。T)

そして、せっかく生まれてきたのに心無い飼い主に捨てられ
ツライ思いをしたであろうモルちゃんに、
これからは幸福ばっかり沢山沢山訪れると良いなと思って、
『幸 福』のどちらかをつけようと思いました。

“さち”と言う響きも“ふく”と言う響きも、どちらもとてもいいので、
なかなか決まりません。(^^;)





どちらかと言うとちゃん付けしたときに呼びやすい
『福』ちゃんにしましょうか。


と言うことで話が進んでいます。




芦田愛菜ちゃんと一緒に大ブレイクした、鈴木君にあやかって
人気者になれるかもしれないしね。(^▽^)

お迎えは、今度の日曜日です。
ドキドキ、わくわく、とても楽しみにしています。





飼育に必要なものも、順々にそろえました。

住環境
ケージ、ハウス、トイレ、すのこ、ペットシーツ、床剤(パルプ)、ペットヒーター(ウサギ用)

食べ物関係
ペレット、牧草、VC錠剤、乳酸菌錠剤、ドライフルーツ、給水ボトル

その他には
ブラッシング用のブラシ、小動物用の爪切り

を揃えました。


あと何か足りないものはあるかな~?
by momo-huku | 2012-02-05 20:24 | モルモット

お迎え計画進行中

2012年、1月があっという間に過ぎてしまって驚いています、とこです。
こんにちは。


さて。いきなり本題から入りますが、昨年末からモルモットをお迎えしたいと考えていた、
私とムスメ。



昔、普通にショップからお迎えした、アビシニアン と テディ という種類のモルモットを
飼育した経験があります。


ペットを迎える方法は、ショップから買ってくる、ということしか思いつかなかった当時。


でも、飼育して色々な情報を集めていくと、
お迎えの方法はなにもショップで買ってくるばかりではなく
レスキューや、里親募集などもあるのだということを知りました。


悲しいかな心無い飼い主に捨てられてしまった、尊い命
無責任なブリーダーに使い捨てにされた、尊い命
悪意のない、無知な飼い主により思いがけずこの世に生まれ出た、尊い命。


みんなみんな、この世にたった一つしかない、命。


そんな命に関わる事が、微力ながらもできないものかと考えていた、2011年。




また、モルモットをお迎えしたいね。
今度は是非とも、そんな尊い命を守る事ができるニンゲンの一人になりたいと




考えておりました。



そして、里親募集やレスキューの記事を探すこと数ヶ月。



同じ東京で、捨てられていたモルモットを保護した方からの
里親募集の掲示を、目にしたのです。



川原の草むらに捨てられていたモルモット3匹を保護し、飼育なさっておられたとの事。



川原にモルモットを捨てるなんて、なんと酷いことをするのでしょう!!
どうしてそんなことができるのでしょうか。

でも、運良くこうして保護してくださる方が居られたおかげで
生き延びることができた運の良いモルちゃんが居たわけです。
良かった、本当に良かった。

発見しこの子を保護した、保護主様ご家族の心優しさが伝わってきます。



せっかくの、拾い上げられた尊い命。
是非、その続きを引き受けたいと思いました。



ただいま、メールでの、情報交換中。

できれば、里親になりたいと考えておりますが、
こちらの状況やお迎えの方法など、検討していただいているところです。

申し訳ないことに、私の仕事の都合ですぐにお迎えできないこと、
お迎えが電車になってしまうことなどお伝えしました。

他にもきっと、モルちゃんをお迎えしたいという方がいらっしゃると思います。

それでも、きっと縁があればこの子と暮らせるはずなのだと思って、
心静かに待ちたいと思います。
by momo-huku | 2012-02-02 20:00 | モルモット