草むらに捨てられていたモルモットの里親になりました。『百福』(ももふく)と名づけました。この子に沢山の幸福が訪れますように。        HN とこ よろしくお願いします。


by とこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

捨てないで!

久しぶりに温泉でのんびりしてまいりました、とこです。
こんばんは。

家族旅行は箱根に行って参りました。(^-^)
お風呂好きな私とムスメ。

1日3回ほど大浴場と露天風呂を堪能し、
微妙にイオウ臭くなって帰ってまいりました(笑)

富士山が見えたり~
c0241498_23253968.jpg


大涌谷にも行って参りました。
c0241498_2326592.jpg




百福はかかりつけの動物病院のホテルにお泊りしました。
家ではあんなにプイプイ鳴いていたのに、病院ではまったく鳴かなかったそうです。
「緊張してたんですかね~」と先生。

そういえば、我が家にお迎えしたときも
何日かはまったく鳴きませんでしたっけ。
やっぱりモルモットはデリケートということですね。

でも、家に帰ってきたらすぐ、
本当にすぐにプイプイ鳴いてお野菜を要求したのでした。(笑)


そうそう、百福のお迎え時に先生から伺ったお話ですが、
近所の小学校にモルモット7匹が捨てられていたとの事。

小学校では飼う事ができず、
仕方なく近くのペットショップに緊急避難的に持ち込まれたそうですが、
7匹も居るので餌代も馬鹿にならないそうです。
ペットショップは、拾われた動物は売ってはいけないのだそうで(そりゃそうですね)
大変困っているそうです。

「誰かモルモットを飼っても良いという人が居たら教えてください。」
とのことでした。





そういえば百福も捨てモルでありましたが、
どうして簡単に命を捨ててしまうのでしょう。

捨てるくらいならどうして命を引き受けたのでしょう。



7匹も・・・。

思いがけず増えてしまったのでしょうか。
モルモットは意外と簡単に繁殖します。
『可愛い』だけで買ってきて、思いがけず排泄物も多くて、
いつの間にか増えてしまって手に負えなかったのでしょうか。


それにしても捨てるなんて。

春とはいえまだまだ朝晩は寒いです。
野良猫やカラスだって居るでしょう。
捨てるということは


死んでもかまわないと思っている、ということです。



簡単に命を手放してしまうような人間は
おそらく無責任で責任転嫁ばかりする
ロクでもないヤツに違いありません。


飼育できなくなったなら
何とか里親を探して欲しいと思います。

いや、飼育できないような状況になる可能性があるのなら
最初から飼わない事です。


モルモットに限ったことではありませんが
こんな酷い仕打ちをされる生き物が後を絶ちません。



こんな酷い事を簡単にしてしまう人間が沢山居るのです。





悲しいことです。




捨てないでくだちゃい!
生きてるんでち。

c0241498_2352640.jpg



にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

[PR]
by momo-huku | 2012-03-28 23:56 | モルモット