草むらに捨てられていたモルモットの里親になりました。『百福』(ももふく)と名づけました。この子に沢山の幸福が訪れますように。        HN とこ よろしくお願いします。


by とこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お迎え計画進行中

2012年、1月があっという間に過ぎてしまって驚いています、とこです。
こんにちは。


さて。いきなり本題から入りますが、昨年末からモルモットをお迎えしたいと考えていた、
私とムスメ。



昔、普通にショップからお迎えした、アビシニアン と テディ という種類のモルモットを
飼育した経験があります。


ペットを迎える方法は、ショップから買ってくる、ということしか思いつかなかった当時。


でも、飼育して色々な情報を集めていくと、
お迎えの方法はなにもショップで買ってくるばかりではなく
レスキューや、里親募集などもあるのだということを知りました。


悲しいかな心無い飼い主に捨てられてしまった、尊い命
無責任なブリーダーに使い捨てにされた、尊い命
悪意のない、無知な飼い主により思いがけずこの世に生まれ出た、尊い命。


みんなみんな、この世にたった一つしかない、命。


そんな命に関わる事が、微力ながらもできないものかと考えていた、2011年。




また、モルモットをお迎えしたいね。
今度は是非とも、そんな尊い命を守る事ができるニンゲンの一人になりたいと




考えておりました。



そして、里親募集やレスキューの記事を探すこと数ヶ月。



同じ東京で、捨てられていたモルモットを保護した方からの
里親募集の掲示を、目にしたのです。



川原の草むらに捨てられていたモルモット3匹を保護し、飼育なさっておられたとの事。



川原にモルモットを捨てるなんて、なんと酷いことをするのでしょう!!
どうしてそんなことができるのでしょうか。

でも、運良くこうして保護してくださる方が居られたおかげで
生き延びることができた運の良いモルちゃんが居たわけです。
良かった、本当に良かった。

発見しこの子を保護した、保護主様ご家族の心優しさが伝わってきます。



せっかくの、拾い上げられた尊い命。
是非、その続きを引き受けたいと思いました。



ただいま、メールでの、情報交換中。

できれば、里親になりたいと考えておりますが、
こちらの状況やお迎えの方法など、検討していただいているところです。

申し訳ないことに、私の仕事の都合ですぐにお迎えできないこと、
お迎えが電車になってしまうことなどお伝えしました。

他にもきっと、モルちゃんをお迎えしたいという方がいらっしゃると思います。

それでも、きっと縁があればこの子と暮らせるはずなのだと思って、
心静かに待ちたいと思います。
[PR]
by momo-huku | 2012-02-02 20:00 | モルモット